たぶんか便り

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 014】照屋エイジさん

2018年04月15日 18:57 by tabunka_tokai

2017年9月に開催された「外国人県民あいち会議」には、次世代を担う外国ルーツの若者たちが多数登壇し、これからの愛知県の多文化共生推進に向けて議論を交わしました。

そのお一人、日系ブラジル人の照屋エイジさんは2016年にブラジル国籍者として初めて司法試験に合格。その報せは各種メディアを通じて国内外の関係者を勇気付けました。司法修習が始まる前のお忙しい時期でしたが、照屋さんの“地元”の一つ、刈谷市の国際交流プラザでお話を伺うことができました。

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

【個人インタビュー016】玉城エリカさん

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 015】モニカ・フランシスカさん

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 013】薛燕さん

web版『たぶんか便り』創刊

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。