たぶんか便り

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 015】モニカ・フランシスカさん

2018年08月11日 11:02 by tabunka_tokai

三重県が実施した外国人住民国籍・地域別人口調査よると、県内の外国人住人数は47,665人で前年比9.7%の上昇となりました(平成29年12月31日現在)。この調査は毎年行われていて、外国人数は2014年から4年連続で増加しています。こうして新たに来日した人々は、はたして言葉も文化も違う日本社会にうまく溶け込めているのでしょうか。今後も増加すると考えた場合、こうした人々をサポートするシステムは構築されているのでしょうか。

今回は、四日市市役所の四郷(よごう)地区市民センター相談員として、外国人住民の生活相談を担当されているモニカ・フランシスカさんに、共生社会に向けた取り組みの現状と課題についてお話を伺いました。

 

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

【個人インタビュー016】玉城エリカさん

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 014】照屋エイジさん

web版『たぶんか便り』創刊

【個人インタビュー 013】薛燕さん

web版『たぶんか便り』創刊

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。