たぶんか便り

web版『たぶんか便り』創刊

【団体インタビュー 015】NPO法人名古屋トルコ日本協会

2018年08月11日 10:30 by tabunka_tokai

日本の中のトルコ

NPO法人名古屋トルコ日本協会(NTJA)は、両国の人々は互いをより深く理解し、両国間の経済的・文化的・社会的な交流を深め友好を強めることを目的に平成18年9月4日に設立されたものです。(名古屋トルコ日本協会Webサイトより)

トルコといえば、世界中で人気の観光地の一つ。エキゾチックな建物や衣装。親日家で優しい国民性。ケバブやトルコアイスに美味しいコーヒー。色んなイメージがあるのではないでしょうか。政治的にも、海難事故で助け合った歴史のある日本とトルコは友好な関係にあります。ただ、近年では、シリア情勢に影響を受けてテロ攻撃が増えているなど良いイメージばかりではなくなってしまっているかもしれません。

このような状況を受けて、観光に行く際に「安全ではないかも」と身構えてしまう人もいるでしょう。そんな中、10年以上東海地区で活動を続け、トルコと日本の架け橋になってきた団体が名古屋トルコ日本協会です。人と人とをつなげる活動をしながら、トルコ人と日本人が集い共生する場所をつくっています。

 

(理事長のチェティン・セルカンさん)

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

【団体インタビュー 014】NPO法人東海技術交流センター

web版『たぶんか便り』創刊

【団体インタビュー 013】NPO法人交流ネット

web版『たぶんか便り』創刊

【団体インタビュー 012】日本ユーラシア協会愛知県連合会

web版『たぶんか便り』創刊

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。